• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 西村 惠信

西村 惠信

名前 西村 惠信
カナ ニシムラ エシン
 

プロフィール

1933年、滋賀県生まれ。2歳のとき出家、臨済宗妙心寺派の僧籍に入る。花園大学仏教学部(禅学専攻)卒業後、南禅寺僧堂(柴山全慶老師)にて参禅修行。米国ペンデルヒル宗教研究所に留学(キリスト教研究)、京都大学大学院(宗教学専攻)博士課程修丁。花園大学名誉教授(元学長)、文学博士。2005年より(財)禅文化研究所所長。 著書に『己事究明の思想と方法』(主著)、『キリスト者と歩いた禅の道』(以上、法蔵館)、『臨済録をめぐる断章』、『無門関プロムナード』、『十牛図―もう一つの読み方』(以上、禅文化研究所刊)、『無門関』(岩波文庫)ほか多数。

このページのトップへ

著作一覧

【新装改訂版】 鈴木大拙の原風景

【新装改訂版】 鈴木大拙の原風景

禅思想を世界に広めた鈴木大拙の実像に迫る

著者:西村 惠信
 
 

このページのトップへ