• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 宗典部第二巻 眞言宗聖典

目次

即身成仏義・声字実相義・吽字義・弁顕密二教論・般若心経秘鍵・発菩提心論・秘蔵宝鑰・大毘盧遮那成仏経疏・五輪九字明秘密釈・御遺告・遺誡・遺誡・一期大要秘密集・孝養集・光明真言土砂勧信記・秘密安心略章・密宗安心鈔・真言安心和讃・光明真言和讃・舎利和讃・弘法大師和讃・興教大師和讃

このページのトップへ

内容説明

〈『昭和新纂 國譯大藏經』の再刊を喜ぶ〉 東京大学名誉教授・東方学院院長  中村 元 『昭和新纂國譯大藏經』の特徴は、日本の諸宗派の重要典籍を網羅するとともに、それらの背景となったインドや中国の主要な経論をも含めて、仏教を歴史的に俯瞰できるよう構成されていることにある。さらに、全文書き下し・総ふりがなつきであるということは、現代の読者にとって非常に好都合である。刊行以来半世紀以上の歳月を経過してなお、今日の書としても大きな意義をもっている本書は、日本仏教の立場から『大蔵経』 の精粋を示すものと言えるであろう。(「再刊当時のことば」より抜粋)

このページのトップへ