• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 弘法さんかわら版

弘法さんかわら版

弘法大師の生涯と覚王山

弘法さんかわら版
著者 大塚 耕平
ジャンル 書籍 > 密教
出版年月日 2008/11/15
ISBN 9784804612775
判型・ページ数 4-6・208ページ
定価 本体1,200円+税
在庫 在庫あり
この商品に関するお問い合わせ、感想
 

目次

一章 弘法大師の生涯

1.幼少期の空海

幼名真魚/前途洋々の真魚の出奔/三教指帰と空海誕生/〔コラム〕歳弘法と寅薬師

2.恵果和尚との運命の出会い

留学生空海と還学生最澄/青龍寺の恵果和尚/独学と努力の天才、空海

3.空海日本に帰る

高階遠成の帰国船/日本三筆、嵯峨天皇と橘逸勢/和気氏と神護寺

4.高雄山神護寺の空海

最澄直筆の御請来目録/嵯峨天皇の帰依/最澄の結縁灌頂

5.最澄との訣別

依憑天台宗と理趣釈経/狩場明神と高野山開山/最澄入滅

6.満濃池と綜芸種智院

満濃池/〔コラム〕ゆる抜き/東寺/綜芸種智院

7.空海の晩年

十住心論と秘蔵宝鑰/万燈会/永遠の入定

8.醍醐天皇と弘法大師

五筆和尚/諡号下賜/御影供法要

9.空海の名著

三教指帰/仮名乞食/秘蔵宝鑰/〔コラム〕十巻章

10.空海ゆかりの名刹

四国八十八カ所霊場/高野山金剛峯寺/八幡山東寺

11.空海の教え

医王の目には皆薬なり/物の興廃は必ず人に由る/遠からざるは我が心なり

12.仏教の歴史と空海

仏教伝来と聖徳太子/奈良仏教と平安仏教/変化の時代の鎌倉仏教

二章 覚王山の「弘法さん」

般若心経

《附》四国八十八カ所遍路地図

1.お釈迦さまの別名「覚王

ピプラーワー/歳弘法の重軽さん/鉈薬師と張振甫/〔コラム〕世界遺産

2.覚王山日泰寺誕生

候補地選びの大騒動/建仁寺の決戦/仏教とご縁が深い覚王山

3.日本最小の「写し」

縁日が先か、札所が先か/草結庵と揚輝荘/放生池

4.お接待さん

ご祥当と灌仏会/通し打ちと区切り打ち/お遍路さんの白装束

5.修行の場

七つの名前/水の空海、火の最澄/口伝仏教

6.ご利益

焙烙灸/子安弘法/目なおし薬師/〔コラム〕覚王山界隈の地名

7.守り本尊

蜂須賀弘法/大日如来は未申の守り本尊/除夜の鐘

8.祖師巡礼

諡号/観賢僧正と本覚大師/六大祖師と宗派

9.八大聖地巡礼

迦葉尊者と阿難尊者/巡礼と遍路/お砂踏み/〔コラム〕縁日

10.石仏巡礼

お地蔵さま/弘法堂/勝川大弘法と見返弘法

11.七福神巡礼

七難七福/なごや七福神/満月と弘法大師

12.世界の巡礼

三大巡礼地/浄メ石と百度石/曼荼羅と町石

三章 仏像いろいろ

1.観世音菩薩

弘法大師と「曜日」/星祭り/宝観音

2.虚空蔵菩薩

学業成就/虚空蔵求聞持法/覚王山の虚空蔵菩薩

3.弥勒菩薩

弘法大師と弥勒菩薩/半跏思惟像/盛寿山常楽寺

4.文殊菩薩と普賢菩薩

智慧の文殊菩薩/修行の普賢菩薩/覚王山の文殊菩薩

5.地蔵菩薩

お釈迦さまと弥勒菩薩の中継ぎピッチャー/六道を見守る六地蔵/十九番札所立江寺

6.大日如来

如来の見分け方/「諸仏の王」大日如来/牛馬を守る大日さん

7.釈迦如来

釈迦の五印/目連の母想いとお盆/一番札所霊山寺

8.薬師如来

応病与薬の薬師如来/十二の大願と偏袒右肩/十八番札所恩山寺

9.阿弥陀如来

他力本願/九品来迎印/アミダくじ

10.不動明王

別格二十霊場と鯖大師/如来の教えに導く明王/明王の中心はお不動さん

11.愛染明王

良縁、家庭円満の象徴/〔コラム〕『愛染かつら』/愛と太陽の神ラーガ/四国曼荼羅八十八カ所霊場

12.孔雀明王

三毒除去/四十一番札所龍光寺/覚王山と一宮の龍光寺

13.帝釈天

天部はインドの神さま/〔コラム〕「男はつらいよ」/東寺講堂の立体曼荼羅/一服一銭

14.四天王

帝釈天の四人の忠臣/四天王寺と川崎大師/天邪鬼/〔コラム〕織田信長の四天王

15.毘沙門天

一人三役/妻の吉祥天/従者の夜叉

16.八代龍王

八代龍王は八部衆/神仏一体の雨乞いの神さま/灌仏会と甘露の水

17.梵 天

梵天勧請/梵天と帝釈天で「梵釈」/梵鐘

18.執金剛神

阿吽の呼吸/弘法大師と仁王門/平将門と執金剛神

19.閻魔大王

冥界の裁判官/十三仏信仰/閻魔大王は地蔵菩薩

20.十二天

方角と時間を司る十二天/弘法大師と十二天/西浦不動の十二天木像

21.五大明王

クリーンアップの五大明王/来振寺の五大尊像/東海三十六不動尊霊場

22.青面金剛

寿命を縮める三匹の虫/青面金剛と三匹の猿/庚申講

23.賓頭盧

お釈迦さまの十大弟子/十六羅漢の一番弟子/四つの善光寺

24.三宝荒神

三宝帰依と三宝荒神/役行者と三宝荒神/織田信長の守鶏絵馬

四章 覚王山の名刹

1.尋盛寺

知恩院の末寺/京姫と三葉葵/清洲越し

2.相応寺

藩祖生母の菩提寺/乱世と浄土教信仰/〔コラム〕ご本尊ナンバーワン/義直直筆の浄土三部経

3.大龍寺

本所五百羅漢寺の「写し」/第一結集の五百羅漢/黄檗の梵唄

4.法華寺

信長との安土宗論/信長と揚輝荘/「一乗」という「乗り物」

5.台観寺

行基作の阿弥陀如来/弘法大師作の大黒天/『法華経』の「華」は蓮の花/〔コラム〕聖徳太子と『法華経』

6.桃巌寺

織田信秀の菩提寺/只管打坐の曹洞宗/四諦八正道

7.善篤寺

曹洞宗と法華経/久遠実成と普門/豊川稲荷と永平寺

8.大林寺

名古屋城築城の余材/禅問答の臨済宗/〔コラム〕曹洞土民、臨済将軍/茶道と一休さん

9.専修院

法然上人の専修念仏/弘法大師作の厄除地蔵/阿弥陀如来の印相

10.正法寺

尼僧学林/「宗旨の祖」と「宗門の祖」/雲水の行雲流水

11.西蓮寺

来迎引接/姫ヶ池/難行と易行

12.松林寺

このページのトップへ

内容説明

名古屋覚王山日泰寺の地元の小中学校を卒業し、参道前に事務所を置く国会議員が、毎月21日の「弘法さん」の縁日に、縁日の由来などを調べ2007年7月からひと月も欠かさずに地元振興のため参拝客に配っている「弘法さんかわら版」から、弘法さん・八十八ヵ所霊場や日泰寺にまつわる話を中心にまとめた異色の書。

このページのトップへ