• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 正法眼蔵 現成公案・摩訶般若波羅蜜を味わう

正法眼蔵 現成公案・摩訶般若波羅蜜を味わう

正法眼蔵 現成公案・摩訶般若波羅蜜を味わう
著者 内山 興正
ジャンル 書籍 > 
出版年月日 2008/12/10
ISBN 9784804612782
判型・ページ数 4-6・240ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 品切れ・重版未定
この商品に関するお問い合わせ、感想
 

目次

■正法眼蔵 現成公案 原文
■はじめに
■〈一〉諸法の佛法なる時節
■〈二〉万法ともにわれにあらざる時節
■〈三〉佛道もとより豊倹より跳出せるゆゑに
■〈四〉しかもかくのごとくなりといへども
■〈五〉諸佛のまさしく諸佛なるときは
■〈六〉佛道をならふといふは、自己をならふなり
■〈七〉人はじめて法をもとむるとき
■〈八〉たきぎははひとなる
■〈九〉人の悟をうる、水に月のやどるがごとし
■〈十〉身心に法いまだ参飽せざるには
■〈十一〉魚の水を行に、ゆけども水のきはなく
■〈十二〉しかあるを水をきはめそらをきはめてのち
■〈十三〉麻谷山宝徹禅師、あふぎをつかふ
■ 意訳 現成公案
■正法眼蔵 摩訶般若波羅蜜を味わう
■正法眼蔵 摩訶般若波羅蜜 原文
■〈一〉観自在菩薩の行深般若波羅蜜多時は
■〈二〉釈迦牟尼如来の会中に、一ひつすうあり
■〈三〉天帝釈、具寿善現に問ふていはく
■〈四〉天帝釈また佛に白して言さく
■〈五〉釈迦牟尼佛言く、舎利子
■ あとがき
■ 後 記(櫛谷宗則)

このページのトップへ

内容説明

昭和の名僧・沢木興道老師の高弟で、その著書は英独仏伊語などにも翻訳され、欧米社会にも多くの信者をもつ内山老師が、『正法眼蔵』の総論でもあり、またエキスともいわれる「現成公案」の巻と、それに続く「摩訶般若波羅蜜」の巻を提唱。 常に仏法を自分自身にあてはめて考える老師の言葉は平易であるが、読者にも「仏法は、あなた自身のことだ」と強く迫る。

このページのトップへ

関連商品

内山興正老師 いのちの問答

内山興正老師 いのちの問答

多くの弟子を導いた老師の名言と問答集。

著者:櫛谷 宗則
 
〈新装版〉坐禅の意味と実際

〈新装版〉坐禅の意味と実際

欧米人のために平易に説いた坐禅入門書。

著者:内山 興正
 
 
観音経・十句観音経を味わう

観音経・十句観音経を味わう

悲しき体験を経て、禅者が出逢った観音とは

著者:内山 興正
 
 

このページのトップへ