• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 菩薩半跏像(スタンダード)

菩薩半跏像(スタンダード)

菩薩半跏像(スタンダード)

モデルは国宝 菩薩半跏像。半跏思惟の姿をとり、優美な微笑みが印象的な飛鳥時代の優れた作品。

ジャンル 仏教関連商品 > 仏像 > イスム
シリーズ イスム スタンダード
定価 本体70,000円+税
在庫 在庫あり
この商品に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

どの角度から見ても美しいプロポーションを完璧に再現。 身にまとう神秘的な色の表現にこだわりぬき、胸元には艶やかな黒、衣には透明感のある黒、そして光背には木肌のやわらかさを活かした黒と、全身に様々なニュアンスを織り込む。造形と彩色とが、清冽な印象を生み出します。

モデルは国宝 菩薩半跏像。聖徳太子が建立したという日本最古の尼寺の本尊で、古くは弥勒菩薩と呼ばれていたが、現在は如意輪観音の名で信仰される。 現在は当時の彩色が薄れ下地の黒漆に覆われているが、その黒く艶やかな輝きが、時代を経た仏像の気高さを際立たせる。 半跏思惟の姿をとり、控えめに浮かぶ神秘的な微笑みが印象的な飛鳥時代の優れた作品。

【菩薩半跏像とは】 菩薩は、悟りを完成させた如来に従い修行し、やがて如来となって人々を救うことが約束された仏といわれる。宝冠を頂き、髪を長く伸ばした優美な姿で表わされることが多く、現世で悩む人々を救うとして様々な時代で信仰されている。

■ポリストーン製
■サイズ (約)320(H)×155(W)×170(D)mm 2.2Kg

このページのトップへ

関連商品

イスム 仏像商品リスト

イスム 仏像商品リスト

イスムの仏像商品一覧がご覧いただけます。

 
 

このページのトップへ