• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 伝如意輪観音(スタンダード)

伝如意輪観音(スタンダード)

伝如意輪観音(スタンダード)

持統天皇が夢のお告げを受けて建立した伝承を持つ、京都・宝菩提院願徳寺の本尊、国宝「菩薩半跏像」(伝如意輪観音)を再現。

ジャンル 仏教関連商品 > 仏像 > イスム
シリーズ イスム スタンダード
定価 本体80,000円+税
在庫 在庫あり
この商品に関するお問い合わせ、感想
 

内容説明

凛々しい眼差しと実物に迫る量感を表現するため、原型製作に180日を費やす。 透明感さえ感じさせる木肌を丁寧な彩色で甦らせる。緻密に造りこまれた四天王が支える台座は、金箔23枚を貼り込んだうえに古色仕上げを施し、渋い輝きを放ちます。

モデルは持統天皇が夢のお告げを受けて建立した伝承を持つ寺院の本尊、国宝「菩薩半跏像」を再現。寺伝では如意輪観音として伝わる。 切れ長で涼しげな眼もとや衣文の表現に異国の雰囲気が感じられ、神秘的な美しさが印象的。平安初期の一木造りにおける最高傑作のひとつ。

【伝如意輪観音とは】 菩薩とは自らの悟りを完成させると同時に、人々を仏の道へと導くことで修行を完成させようとしているとされる。 数多くの菩薩が存在する中で観音は様々な経典に登場し、優美な姿で人々によく知られる仏である。

■ポリストーン製
■サイズ (約)275(H)×155(W)×155(D)mm 1.7Kg

このページのトップへ

関連商品

イスム 仏像商品リスト

イスム 仏像商品リスト

イスムの仏像商品一覧がご覧いただけます。

 
 

このページのトップへ