• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > CD:古典講読 歎異抄

CD:古典講読 歎異抄

CD:古典講読 歎異抄
著者 安良岡 康作 講師
綱島 初子 朗読
ジャンル 仏教関連商品 > CD
定価 本体15,000円+税
在庫 在庫あり
この商品に関するお問い合わせ、感想
 

目次

■ NHKサービスセンター
■ CD13枚組
■ 原文テキスト
■ 専用ケース

《収録内容》
第一部
1. 序     ひそかに、愚案を廻らして…
  第一章  弥陀の誓願不思議に…
2. 第二章  各々、十余ケ国の境を越えて…
  第三章  善人なほもつて往生を遂ぐ…
3. 第四章  慈悲に、聖道・浄土の…
  第五章  親鸞は、父母の孝養のためとて…
  第六章  専修念仏の輩の…
  第七章  念仏は、無碍の一道なり…
4. 第八章  念仏は、行者のために…
  第九章  念仏申し候へども…
  第十章  念仏には、無義をもつて…

第二部
5. 序      そもそも、かの御在生の昔…
  第十一章  一文普通の輩の…
6. 第十二章  経釈を読み、学せざる輩…
7. 第十三章  弥陀の本願不思議に…
8. 第十四章  一念に八十億劫の重罪を…
  第十五章  煩悩具足の身をもつて…
9. 第十六章  信心の行者、自然に…
  第十七章  辺地の往生を遂ぐる人
10. 第十八章  仏法の方に、施入物の…
11. 流罪記録/奥書

後記
12. 後記
13. まとめ/歎異抄・遺跡めぐり ―茨城県下―

このページのトップへ

内容説明

「歎異抄」は浄土真宗の開祖・親鸞聖人の滅後、弟子の唯円がその教えが正しく伝わらないことを嘆き、 師の正しい教えを伝えるために書いたとされ、親鸞聖人の思想を知る上で重要な文献となっています。

このページのトップへ

関連商品

CD商品リスト

CD商品リスト

CD商品の一覧がご覧いただけます。

 
 

このページのトップへ