• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 『大法輪』2009年06月号 特集:観音さまのすべて

『大法輪』2009年06月号 特集:観音さまのすべて

『大法輪』2009年06月号 特集:観音さまのすべて
 

目次

■表紙「白い花、赤い花」(春陽会)―小坂茂
■挿絵―小泉元生
■目次絵―吉崎道治
■カラー・一色口絵金龍山浅草寺―写真・取材/田村仁
■(巻頭)佛心―龍谷大学名誉教授 稲垣久雄
■〈法話〉日本人のこころ―天台眞盛宗管長 西村冏紹
「『いただきます』なんて言わなくていい」。失われてしまった日本人のこころを取り戻すには。
■『碧巌録』ア・ラ・カルト(13)―西村惠信
■リレーコラム仏教の眼心を亡ぼす画一的な尺度―杉谷義純
■エッセイ私の「縁は異なもの」沖縄―太田治子
■小説良寛(30)―立松和平

鉄笛

■白秋の「桐の花」事件の新資料―川西政明
■「立像」のパズル―瀬木慎一
■遠ざかる森の声―大野芳
■イギリスの「田舎」讃歌―川成洋

-----------------------------------------------------------------------

■私の出会った仏教者曽我量深先生と父、そして私―津曲奈穂子
家族をも顧みず、その教えを聞き、書き残すことに生涯を尽くした父と娘が出遇った曽我先生。

特集∥観音さまのすべて

■【法話】観音妙智力―前田孝道

【第一部 観音さまと観音経】
■観音さまとは―森雅秀
■いろいろな観音さま(1)七観音―長谷法壽
■いろいろな観音さま(2)三十三身―田島整
■いろいろな観音さま(3)三十三観音―田島整
■観音経(偈)─原文・現代語訳・解説―小松庸[示右]
■観音経名講話(1)澤木興道
■観音経名講話(2)高田好胤

【第二部 観音さまの物語】
■観音物語(1)大乗荘厳宝王経―佐久間留理子
■観音物語(2)観音菩薩往生浄土本縁経―伊藤丈
■日本の観音霊験譚―三野恵
■百観音巡礼の心得と霊場のみどころ―平幡良雄

-----------------------------------------------------------------------

■日蓮聖人のことば(12)―菅野日彰
■やさしく読む『参同契』(3)―椎名宏雄
■浄土真宗Q&A悪人正機ということ(6)―梯實圓
■如浄禅師偈頌評釈抄(8)―蔭木英雄
■テーラワーダ仏教の教科書(11)―A・スマナサーラ
■「人」の教学(上)―安冨信哉
大学を退任するに当たり改めて思う真宗の伝統、大谷大学の学統、それに連なる自らの学び。
■板碑の考古学(上)―磯野治司
中世に関東を中心に流行した板碑のルーツを辿り、その出現と展開を考古学の立場から展望する。
■密教瞑想阿字観の古典を読む(15)―北尾隆心
■聖地探訪記 北野天満宮―井上宏生
■医は仏道うつ病(13)うつ病の治療(11)―高田明和
■お釈迦さまのふるさとネパールの仏教(1)―スダン・シャキャ
シャーキャ(釈迦)族の子孫と伝えられる人々が暮らすヒマラヤの山国――その仏教のすがた。

大法輪カルチャー講座

■涅槃図を読む(5)異形の会衆─八部衆参上―竹林史博
■仏教民俗学入門(6)葬送習俗のさまざま―塩入亮乗

-----------------------------------------------------------------------

■インド仏教人物列伝チューラパンタカ―服部育郎
■西国観音霊場巡拝記 第18番札所・頂法寺 如意輪観音―文と版画・田主誠
■坐のまなざし その6―詩と画・櫛谷宗則
■仏教なんでも相談室―鈴木永城
■遍路で学ぶ生きる知恵(20)「禅」に学ぶ道元の教え―武田喜治
■〈読切小説〉脈脈たる仏道沢庵が遺した〝夢〟―小嵐九八郎

読者の頁
■ペンまんだら
■漢詩―奥田魚錢
■俳句―新井悠二
■短歌―篠弘
■川柳―尾藤三柳
■囲碁将棋公案

-----------------------------------------------------------------------

■教界レンズ
■編集後記

このページのトップへ

内容説明

1934年(昭和9年)、特定の宗派に偏らない仏教総合雑誌として創刊。 毎号さまざまな視点で仏教界の第一線の執筆陣が、伝統仏教の教えを紹介しています。これから仏教を知りたい方から、より深く学びたい方まで仏教に関心がある方にぜひ読んでいただきたい雑誌です。

このページのトップへ

関連商品

あなたを幸せにみちびく 観音さま-その教えと信仰の秘訣

あなたを幸せにみちびく 観音さま-その教えと信仰の秘訣

「観音信仰」の秘訣を、平易に説き明かす!

著者:羽田 守快
 
 

このページのトップへ