• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 『大法輪』2009年07月号 特集:これでわかる仏教の歴史

『大法輪』2009年07月号 特集:これでわかる仏教の歴史

『大法輪』2009年07月号 特集:これでわかる仏教の歴史
 

目次

■表紙「風の道」(日展)―丹羽貴子
■挿絵―小泉元生
■目次絵―吉崎道治
■カラー・一色口絵国東半島に息づく神仏習合的世界―写真・文/船尾修
■(巻頭)布施―書写山圓教寺住職 大樹孝啓
■〈法話〉曲がりまっ直ぐ―真大雄山最乗寺山主 石附周行
思ってもみなかったやり方で物事をうまく収める方法があった。棟梁から教わったその方法とは。
■『碧巌録』ア・ラ・カルト(14)―西村惠信
■リレーコラム仏教の眼伊吹山に生かされ生きる人々―真野龍海
■エッセイ私の「縁は異なもの」サガンの恋―太田治子
■小説良寛(31)―立松和平

鉄笛

■無宗教は無教養?―渡辺武信
■合掌三代―加藤廣
■「きのこ文学」の不思議な力―飯沢耕太郎
■覚悟の人―山根貞男
■新月が殺人を犯した?―芹沢俊介

-----------------------------------------------------------------------

■〈新連載〉『性霊集』に学ぶ(1)―平井宥慶
空海の詩文集から現代社会に参考になるものを選び、空海の先見性などを分かり易く解説する。

特集∥これでわかる仏教の歴史

【インドの仏教の歴史】
釈尊の生涯と教え/仏典の成立と部派仏教/大乗仏教の成立/仏像の起源/アショーカ王とカニシュカ王/仏塔の信仰/密教とインド仏教の滅亡/略年表

【中国・朝鮮の仏教の歴史】
仏教伝来/訳経僧の活躍/石窟寺院/浄土信仰/天台智顗/諸宗派の成立/禅の誕生と発展/中国密教の発展/廃仏の歴史/古代朝鮮/高麗・李朝/略年表

【南方・チベット仏教の歴史】
スリランカ仏教史/東南アジアの仏教/チベットへの仏教伝来と王朝の保護 /チベット四大宗派の成立/略年表

-----------------------------------------------------------------------

仏教伝来図

【日本の仏教の歴史】

●飛鳥・奈良時代
仏教の伝来と聖徳太子/止利仏師と飛鳥・白鳳美術/行基の活躍/鑑真の渡来/南都六宗の成立/聖武天皇と東大寺/正倉院と奈良の仏たち/略年表

●平安時代
最澄と円仁・円珍/空海と覚鑁/神仏習合思想の普及/末法思想と浄土思想/平安時代の仏教美術/略年表

●鎌倉時代
法然の立教開宗/親鸞の布教/栄西の入宋/道元と只管打坐/叡尊と忍性/日蓮の法難/一遍の遊行/中国禅僧の渡来/運慶・快慶と鎌倉仏教美術/略年表

●室町・安土桃山時代
風狂の僧、一休/五山十刹/蓮如と一向一揆/禅と室町文化/町衆の法華信仰/信長・秀吉の仏教弾圧/略年表

●江戸時代・明治
寺院法度と檀家制度/沢庵と紫衣事件/隠元の渡来/隠れ念仏と日蓮宗不受不施派/白隠の臨済宗中興/戒律復興と慈雲尊者/廃仏毀釈と肉食妻帯/近代仏教学の成立/略年表

【執筆者】
伊藤正敏・岩井昌悟・奥野光賢・河野訓・木内堯大・坂輪宣敬・佐藤厚・杉本卓洲・竹貫元勝・田村晃祐・中尾良信・那須真裕美・横山全雄・義盛幸規

-----------------------------------------------------------------------

■日蓮聖人のことば(13)―菅野日彰
■〈最終回〉やさしく読む『参同契』(4)―椎名宏雄
■浄土真宗Q&A悪人正機ということ(7)―梯實圓
■如浄禅師偈頌評釈抄(9)―蔭木英雄
■テーラワーダ仏教の教科書(12)―A・スマナサーラ
■「人」の教学(下)―安冨信哉
■板碑の考古学(中)―磯野治司
■江戸巡礼こぼれ話死者の接待と痰癪の平癒─四国・地蔵寺―白木利幸
■密教瞑想阿字観の古典を読む(16)―北尾隆心
■お釈迦さまのふるさとネパールの仏教(2)―スダン・シャキャ
■医は仏道ガン(1)ガンと寿命(1)―高田明和
■心と身体に効く寺社宝蔵寺(古河市)の寺子屋―朝倉一善
仏教に基づく人間教育の実践……子供たちの成長とともに、地域に根づくその活動の一日とは。

大法輪カルチャー講座

■涅槃図を読む(6)兆殿司と猫─涅槃図の動物―竹林史博
■仏教民俗学入門(7)仏教への抵抗・反発―塩入亮乗

-----------------------------------------------------------------------

■インド仏教人物列伝ピンギヤ―服部育郎
■西国観音霊場巡拝記第17番札所・六波羅蜜寺 十一面観音―文と版画・田主誠
■坐のまなざし その7―詩と画・櫛谷宗則
■仏教なんでも相談室―鈴木永城
■遍路で学ぶ生きる知恵(21)阿波の難所越えで気付いたこと―武田喜治
■〈読切小説〉脈脈たる仏道盤珪――死の淵こそ生―小嵐九八郎

読者の頁
■ペンまんだら
■漢詩―奥田魚錢
■俳句―小川晴子
■短歌―篠弘
■川柳―尾藤三柳
■囲碁将棋公案

-----------------------------------------------------------------------

■教界レンズ
■編集後記

このページのトップへ

内容説明

1934年(昭和9年)、特定の宗派に偏らない仏教総合雑誌として創刊。 毎号さまざまな視点で仏教界の第一線の執筆陣が、伝統仏教の教えを紹介しています。これから仏教を知りたい方から、より深く学びたい方まで仏教に関心がある方にぜひ読んでいただきたい雑誌です。

このページのトップへ