• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 『大法輪』2012年05月号 特集:知っておきたい 浄土真宗の基礎知識

『大法輪』2012年05月号 特集:知っておきたい 浄土真宗の基礎知識

『大法輪』2012年05月号 特集:知っておきたい 浄土真宗の基礎知識
ジャンル 月刊『大法輪』
出版年月日 2012/04/08
雑誌コード 0590905
判型・ページ数 A5・244ページ
定価 本体800円+税
在庫 品切れ・重版未定
この商品に関するお問い合わせ、感想
 

目次

■「萌ゆる頃」(院展)-伊藤みさと
■扉絵―小泉元生
■目次絵―吉崎道治
■カラー ・ 一色口絵 五大院長雲寺とりんごの里の名刹・智識寺-写真・文/佐藤泰司
■〈巻頭〉 歩々是道場-臨済宗専門道場臨済寺僧堂師家 阿部宗徹
■〈法話〉 人間の生と死と仏-高 史明
沖縄の戦没者追悼法要に思う…筆者の脳裏に繰り返し蘇る知人の姿、そして少年時代の出来事。
■にっぽん聖地巡拝の旅 (5) 西大寺 女帝の夢のいざよいの跡-玉岡かおる
■〈日本人の心のふるさと〉 神と仏の物語 (14) 八幡さま①-小松庸祐
■リレーコラム 仏教の眼 花-荒崎良徳
■エッセイ 私の 「縁は異なもの」 大風邪-太田治子

鉄笛

■なんでも “ほどほど”-立川らく朝
■若葉マーク-萩原朔美
■玉三郎の組踊-大笹吉雄
■ポップカルチャーの伝統-末國善己
■この瀕死の世界をいかに委譲するか-山口 泉

-----------------------------------------------------------------------

■〈新連載〉現代語訳 ・ 注 『訂補建撕記』 道元禅師の伝記を読む (1)-吉田道興
古く信憑性があり、重要な道元伝 『建撕記』 を書き下し文に現代語訳で丁寧に読み進む。


特集=知っておきたい浄土真宗の基礎知識

【浄土真宗とは】-山崎龍明

仏教の中の浄土教/浄土真宗の誕生/親鸞の生涯と教え/蓮如の生涯と教え/真宗十派

【知っておきたいしきたり】-菅原智之 ・ 松本智量

浄土真宗の葬儀 ・ 法事の意味/僧侶が剃髪していないわけ/焼香の仕方の特徴/中陰についての考え方/清めの塩を使わない理由/日の吉凶にとらわれないわけ/戒名でなく法名というのはなぜか/葬儀や弔電で使わない言葉/浄土真宗の仏壇の特徴/浄土真宗の仏壇の本尊の特徴/仏壇の荘厳の特徴/お勤めの仕方/数珠の持ち方/浄土真宗のお墓の特徴/塔婆を建てない理由/お盆に迎え火 ・ 送り火を焚かないわけ/西本願寺と東本願寺の違い

【教えについて】-木越 康 ・ 山田恵文

浄土三部経とは/阿弥陀如来とは/阿弥陀仏の本願とは/阿弥陀如来はどこにいるのか、浄土はどこにあるのか/往生とは死んだあとのことか/現生正定聚とは/往相回向・還相回向とは/念仏・帰依は阿弥陀如来へのお願いか/悪人こそが救われるとはどういうことか/なぜ自力ではいけないのか/御同朋 ・ 御同行 ・ 門徒とは/臨終来迎をどう考えるか/浄土宗と浄土真宗との違いは何か/浄土真宗における信とは/戒律や修行はあるのか/なぜ般若心経や法華経を読まないのか

【日常よく読まれる御文 (御文章) ・ 和讃】-三明智彰

「白骨の御文」 (原文 ・ 口語訳 ・ 解説)/和讃「恩徳讃」 (原文 ・ 口語訳・解説)

【コラム】 〈執筆=太田信隆 ・ 釈徹宗 ・ 佐々木隆晃 ・ 直林不退〉
親鸞聖人と法隆寺/浄土真宗がすすめる仏前結婚式/真宗寺院建築について考える /妙好人から学ぶもの/節談説教いまむかし

-----------------------------------------------------------------------

■震災直下の人々の態度を考える-前川睦生
■いま、仏教を学ぶことの意味 (9)-菅沼 晃
■弘法大師御請来の占い (5)参宿 -上住節子
■日蓮紀行(20) 魂の磁場、「崇かもり」 伝説-福島泰樹
■もう一つの親鸞像─口伝鈔講義 (23)-義盛幸規
■パーリ仏典にブッダの禅定を学ぶ (24)-片山一良
■プラユキ ・ ナラテボー師に習う 「気づきの瞑想」入門 (後編)-聞き手 ・ 今野本證
■五重塔と東京スカイツリー ① 「塔」 と 「ツリー」 への祈りと願い-文と絵/村越英裕
■〈社寺・歴史伝説探訪〉大法寺(富山市)前田家の菩提寺と瀧川一益の墓-志村有弘
■短篇小説・仏も昔は凡夫なり─ 『平家物語』王より-三野 恵
■小説・白隠和尚蛍雪記 (14)-横田 喬
■雑学から学ぶ仏教 (29)一遍の生涯 ②-瓜生 中
■医は仏道 心の潜在力(1) 医師の言葉の影響-高田明和
■老学入門 (17)-川上正夫
■「交差点」─行き交う人々と見守る人-岸野亮哉

大法輪カルチャー講座
■新スパイス物語 ⑬ シャム (タイ)・ 琉球ルート-井上宏生

-----------------------------------------------------------------------

■山頭火の風景 ② うららかな顔がにこにこちかづいてくる-田主 誠
■遍路で学ぶ生きる知恵 特別展 「龍子の歩んだ四国遍路」 (51)-武田喜治
■家庭の庭作り (27) コケのこと (下)-吉河 功
■仏教なんでも相談室-鈴木永城
■評伝 吉田兼好─徒然草の風景 (23)-大野 芳

読者の頁
■ペンまんだら
■漢詩―奥田魚錢
■俳句―小川晴子
■短歌―篠弘
■川柳―尾藤三柳

-----------------------------------------------------------------------

■囲碁将棋公案
■書物の輪蔵
■教界レンズ
■編集後記

このページのトップへ

内容説明

1934年(昭和9年)、特定の宗派に偏らない仏教総合雑誌として創刊。 毎号さまざまな視点で仏教界の第一線の執筆陣が、伝統仏教の教えを紹介しています。これから仏教を知りたい方から、より深く学びたい方まで仏教に関心がある方にぜひ読んでいただきたい雑誌です。

このページのトップへ