• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 『大法輪』2013年02月号 特集:〈徹底比較〉仏教とキリスト教

『大法輪』2013年02月号 特集:〈徹底比較〉仏教とキリスト教

『大法輪』2013年02月号 特集:〈徹底比較〉仏教とキリスト教
 

目次

■「厳冬」 (日展)-平尾秀明
■扉絵―小泉元生
■目次絵―吉崎道治
■カラー口絵 こころと身体を養う精進料理⑰-調理 ・ 写真 ・ 文/高梨尚之
■カラー口絵 作家 ・ 玉岡かおるさんが行く金峯山寺 ・ 聖護院門跡-写真 ・ 文/若林 純
■一色口絵 仏師 ・ 中川大幹の世界-写真 ・ 文/駒澤たん道
■〈巻頭〉 和敬清寂-大徳寺桐院住職 松長剛山
■〈法話〉 ブッダとキリスト─慈悲と愛について-奈良康明
仏教とキリスト教は信仰の本義を大切にしながら、互いうなづきあうものを求める必要がある。
■荘子の人生と思想 (8)-蜂屋邦夫

■現代語訳 ・ 注 『訂補建撕記』 道元禅師の伝記を読む (9)-吉田道興

■にっぽん聖地巡拝の旅 (14) 金峯山寺と聖護院門跡-玉岡かおる
■〈日本人の心のふるさと〉 神と仏の物語 (23) 天橋立と元伊勢の神々-小松庸祐
■〈リレーコラム〉 仏教の眼  介護の日々-大塚日正
■エッセイ 私の 「縁は異なもの」 総選挙とみすゞさん-太田治子


鉄笛

■銀色の大星雲-矢部美智代
■フェルメール-小林英樹
■〈外地〉刊行本探究行脚-竹松良明

-----------------------------------------------------------------------

■何故いま空海なのか (2)─第一章 発端-岳 真也

特集=〈徹底比較〉 仏教とキリスト教

【Ⅰ ブッダとキリストの生涯】-服部育郎 ・ 岩島忠彦

摩耶夫人と聖母マリア
ブッダとキリストの誕生
ブッダの出家とキリストの家族からの離脱
修行と悪魔との対決
弟子たちの布教と教団
ブッダとキリストが行った奇跡
ブッダとキリストの死


【Ⅱ 教え】-蓑輪顕量 ・ 森章司 ・ 竹内修一 ・ 阿部仲麻呂
ブッダとキリストそれぞれが目指したもの
救いについて
愛について
浄土と 「天の国」
輪廻と死後の世界
人間について
女性について
人間以外の生き物について
国家 ・ 政治について
偶像について
戒律と律法
回心 ・ 悟りとは
受戒と洗礼
業について
生き方の指針
分裂 ・ 分派はなぜ起きたか、その違いは


【Ⅲ 僧侶と聖職者】-佐藤達全 ・ 九里彰
寺と教会
出家と在家
修行
修行寺と修道院
僧侶、聖職者になるには
戒名とクリスチャンネーム


【附録 ・ キリスト教を知るための豆辞典】-鶴岡賀雄
◆仏教とキリスト教系統図-編集部

-----------------------------------------------------------------------

■こころと身体を養う精進料理 (19)-高梨尚之
■いま、仏教を学ぶことの意味 (18)-菅沼 晃
■弘法大師御請来の占い (14) 亢宿 -上住節子
■日蓮紀行 (29) ─佐渡─寒苦と飢餓のなかで-福島泰樹
■もう一つの親鸞像─口伝鈔講義 (31)-義盛幸規
■〈緊急連載〉 やんちゃ和尚 ガンとの出会い (6)-西村仁美
■ほほえみネットワーク─悲しみの癒し方 ④-田代尚嗣
■〈評伝〉 「破天荒の画僧」 岩崎巴人 (2) -横田 喬
  ■〈中村元博士生誕百年〉 中村先生のお人柄と学問 (下)-堀内伸二
■「妙好人」 考 (後編)─シュタイナーの視点から-塚田幸三
■「Sさん、お疲れさまでした」 ─十一年間寝たきりで亡くなった檀家さんへの言葉-横山全雄
■梵語と漢訳で唱えた祈りの本─著書の上梓にあたって-堀米 博
■「慈しみ」─身元不明の遺骨を預かる寺院-岸野亮哉
遺骨箱の重みで本堂の畳がへこみました…供養し続ける住職の姿に学ぶ大切な仏教のこころ。

■大法輪カルチャー講座

〈新連載〉京の街を歩く─各地域の歴史と文化を尋ねて ①-井上満郎
日本人のためのキリスト教入門 ⑥ クリスマスと三位一体-光延一郎

-----------------------------------------------------------------------

■仏教なんでも相談室-鈴木永城
■山頭火の風景 ⑩ 雲がいそいでよい月にする-版画と文 ・ 田主 誠
■ドクターらく朝の 「井戸端けんこう談義」 (6)〝男らしい〟は長生きする-立川らく朝
■〈読切小説〉 小豆島哀景-小山榮雅

読者の頁
■ペンまんだら
■漢詩―奥田魚錢
■俳句―小川晴子
■短歌―篠弘
■川柳―尾藤三柳

-----------------------------------------------------------------------

■囲碁将棋公案
■教界レンズ
■編集後記

このページのトップへ

内容説明

1934年(昭和9年)、特定の宗派に偏らない仏教総合雑誌として創刊。 毎号さまざまな視点で仏教界の第一線の執筆陣が、伝統仏教の教えを紹介しています。これから仏教を知りたい方から、より深く学びたい方まで仏教に関心がある方にぜひ読んでいただきたい雑誌です。

このページのトップへ