• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 〈新装版〉 初めての本 上座仏教

〈新装版〉 初めての本 上座仏教

常識が一変するブッダの教え

〈新装版〉 初めての本 上座仏教

「どう生きたらいいのか」は「どう心を育てるか」で決まる!!上座仏教の長老があなたの心に語りかける、お釈迦さまの教え―福音の書

著者 アルボムッレ スマナサーラ
ジャンル 書籍 > 上座仏教
出版年月日 2013/05/10
ISBN 9784804613482
判型・ページ数 4-6・248ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
この商品に関するお問い合わせ、感想
 

目次

プロローグ―固定観念にとらわれるな

第一章 心の不思議な力

心と体の関係を考える
唯物論の考え方
魂などありません
心と体は別々に働く
心と体―その六つの相互関係
神さまがいるのなら宗教などいらない
心の速さは光の十七倍
心は体の支配者です
心はただ刺激をほしがっている
心は刺激のためなら殺人もする
あなたは無知で高慢です

第二章 人はなぜ苦しむのか

人には知り尽くせない四つのことがら
自我というやっかいな概念
戦いは必ず負ける
心はとてもエゴイスト
苦しみの解決方法
エゴを隠すごまかしの技
悟りは自己観察から
生命はひとりでは生きていけない
摘をなくす慈悲のエネルギー

第三章 誰でも幸福になる慈・悲・喜・捨の法則

「自分さえよければ」という心でいると
「愛」はあいまいなもの
友情(慈)
抜苦(悲)
他の幸福を喜ぶ(喜)
平常心(捨)
人間は生きる目的など持っていない
どうしてこころはよくならないのか
自己愛が犯す罪
悪く見える三つの性格
良く見える三つの性格
心の「OS」

第四章 あなたの心を育てる方法

幸福な心を作るためには
生命を平等と考えられるか
智慧の出現
命令は危険なやり方
すべての生命を平等に見る方法
「私」というのはただの妄想
一番好きなのは自分です
悪口を言われたときの対処法

第五章

システム化されている仏教の実践法
心はすくに何かに頼りたがる
落ち込んだ心を直すには
愛情いっぱいの心ですべての生命を見る
最高の幸福が得られる実践方法
自分を守るための心の法則
心を直す画期的な方法
人間は完全ではない
心を育てるヴィパッサナー瞑想のすすめ

超越した道―あとがきにかえて


このページのトップへ