• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 『澤木興道』全集 第十一巻

『澤木興道』全集 第十一巻

信心銘拈提講話(上)

『澤木興道』全集 第十一巻

坐禅一筋に生涯を貫き《宿無し興道》と呼ばれた偉大なる禅僧・澤木老師。難解な言葉を一切排し、道元禅の神髄を語りかける講話集!

著者 澤木 興道
ジャンル 書籍 > 
シリーズ オンデマンド新装版        『澤木興道』全集
出版年月日 2013/12/21
ISBN 9784804619101
判型・ページ数 4-6・352ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫僅少
この商品に関するお問い合わせ、感想
 

目次

信心銘拈提講話(上)

信心銘について
信心銘拈提について
挙す信心銘
至道無難 唯嫌揀択
但だ憎愛莫ければ 洞然として明白なり
毫釐も差有れば 天地懸かに隔たる
現前を得んと欲せば 順逆を存すること莫れ
違順相争う 是れを心病と為す
玄旨を識らざれば 徒らに念静に労す
円かなること大虚に同じ 欠くること無く余ることなし
良に取捨に由る 所以に不如なり
有縁を逐うこと莫れ 空忍に住すること勿れ
一種平懐なれば 泯然として自ずから尽く
動を止めて止に帰すれば 止更に弥動ず
唯両辺に滞らば 寧ぞ一種を知らんや
一種通ぜざれば 両処に功を失す
有を遣れば有に没し 空に従えば空に背く
多言多慮 転た相応せず
絶言絶慮 処として通ぜずということ無し
根に帰すれぱ旨を得 照に随えば宗を失す
須臾も返照すれば 前空に勝却す
前空の転変は 皆妄見に由る
真を求むることを用いず 唯須く見を息むべし

このページのトップへ