• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 『大法輪』2014年06月号 特集:〈徹底比較〉仏教と神道

『大法輪』2014年06月号 特集:〈徹底比較〉仏教と神道

『大法輪』2014年06月号 特集:〈徹底比較〉仏教と神道

日本人の大切な精神文化である仏教と神道。今回はこれまでの漠然と理解していた仏教・神道に同じ質問を設定して簡潔に解説します。

ジャンル 月刊『大法輪』
出版年月日 2014/05/08
雑誌コード 0590906
判型・ページ数 A5・244ページ
定価 本体800円+税
在庫 在庫あり
この商品に関するお問い合わせ、感想
 

目次

■表紙「モネの池」(日展)-斎藤秀夫
■扉絵-小泉元生
■目次絵-吉崎道治
■カラー口絵 石川雲蝶生誕200年─日本のミケランジェロと呼ばれた名工-写真・文/若林 純
■一色口絵 祈りの大地-写真・文/石川 梵

■〈巻頭〉慈光-秩父札所連合会会長・秩父札所二番 真福寺住職 中井隆吾

■随筆説法いのち輝かす仏教(13)-篠原鋭一
■荘子の人生と思想(24)-蜂屋邦夫
■現代語訳・注『訂補建撕記』道元禅師の伝記を読む(25)-吉田道興
■慈悲のかたち─仏教ボランティアを通して(5)-大菅俊幸
■リレーコラム 仏教の眼 峯尾節堂の復権-衣斐弘行
■エッセイ 私の「縁は異なもの」ロシアとウクライナ-太田治子

■鉄笛
○春雨に争ひかねて-島田修三
○独り歩きする情報-今尾恵介
○恩讐の空-中島信子
○不遇感と殊遇感-竹内 洋

■曽我量深仰せ歌(中)-亀井 鑛

特集=〈徹底比較〉仏教と神道

日本人は仏教・神道を同時に崇拝してきた民族といえましょう。今回はこれまで漠然と理解していた仏教と神道に同じ質問を設定して簡潔に解説していただきます。

【第一部 仏と神の比較】-服部育郎・吉永博彰

仏教と神道の開祖(発生)/仏・神とはどんな存在か/人間は仏・神になれるか
仏・神の慈悲とは/「本尊」「ご神体」とは何か/人気のある仏さま・神さま
信仰の心得/仏・神はバチ(罰)を与えるか

【第二部 教え・考え方の比較】-横山全雄・三橋 健

教えの核心は聖典歴史唱える言葉/「死」と死後の世界をどう考える/霊魂について
「悟り」と「救い」について/「罪・穢れ」について/現世利益について
宗派・流派について/国家について/天皇について/第二次世界大戦について

【第三部 お寺と神社の比較】-村越英裕・松岡里枝

寺社建築の特徴/僧侶・神職とはどんな存在か/僧侶・神職になるためには
檀家・氏子とは/寺社詣での心得と作法/結婚式の特徴/葬儀の特徴
主要な年間行事/お寺と神社の修行/仏壇・神棚の祀り方/仏教と神道のお墓
法事と年忌祭/香典の表書き

■何故いま空海なのか(18)─第三章神秘と天才-岳 真也
■道元の思想と書(4)-岩井孝樹
■いま、仏教を学ぶことの意味(31)-菅沼 晃
■『安心決定鈔』を読む(12)-佐々木隆晃
■日蓮紀行(45)─いま此の御本尊は─-福島泰樹
■〈新連載〉熊沢蕃山の見果てぬ夢(一)-横田 喬
■カウンセラー僧侶・羽鳥裕明師インタビュー
「悩み相談」で人を救え!(中篇)-聞き手=今野本證

■役行者と神仏─蔵王権現と弁才天と八大竜王を視座として-志村有弘
■世界文化遺産・富士山(6)御師と参詣者-井上宏生
■〈気まぐれ新シリーズ〉暮らしに生かす禅ライフのすすめ②-花岡博芳
■「身心脱落」考(前篇)シュタイナーの視点から-塚田幸三
■〈東日本大震災と私たち〉ふるさと-岸野亮哉
■〈短編小説〉同行二人-三野 恵

■大法輪カルチャー講座
京の街を歩く⑰石清水八幡宮と男山-井上満郎

■遍路で学ぶ生きる知恵(73)奥深い住職さんの言葉-武田喜治
■山頭火の風景(25) 分け入っても分け入っても青い山-版画と文・田主 誠
■雑学から学ぶ仏教(49)禅に学ぶ②-瓜生 中
■仏教なんでも相談室-鈴木永城
■ドクターらく朝の「井戸端けんこう談義」(22)酒豪になるのも命懸け-立川らく朝
■〈大法輪アーカイブス〉科学と人間〈上〉〈昭和35年1月号より〉-湯川秀樹

■読者の頁
短歌-篠 弘
俳句-小川晴子
川柳尾藤三柳
囲碁将棋公案-工藤紀夫/武市三郎
教界レンズ
編集後記
カット・さしえ-伊藤礼子/悟東あすか/西谷昌久/橋本樸々/山中桃子

『大法輪』七月号予告(内容は変更となる場合があります)

特集=親鸞と浄土経聖典

親鸞聖人が『教行信証』その他で引用し、重んじた経典や七高僧などの先学の著作を学びたいと思います。それら聖典の概要と親鸞聖人が引用した部分を紹介しながら、聖人の教え・思想を解説します。

《総論》親鸞の〈学び〉から学ぶ

❖大無量寿経(無量寿如来会・大阿弥陀経・平等覚経)
❖観無量寿経
❖阿弥陀経
❖涅槃経
❖十住毘婆沙論(易行品)・浄土論
❖往生諭註・讃阿弥陀仏偈
❖安楽集・観経疏
❖往生要集・選択本願念仏集
❖唯信鈔・一念多念分別事
〈執筆陣〉山崎龍明・林智康・青木玲・巌城孝城・三明智彰・武田未来雄・小野真・釈徹宗・直林不退・義盛幸規

大地の会と安田理深先生………渋谷 円
オウム事件を振り返る…………楠山泰道
WCRPの活動について………石川清哲
〈短編小説〉……………………小嵐九八郎


 


このページのトップへ

内容説明

大自然の中に神々のはたらきを見出し、かつ「清く直き」の心を重んじる日本古来の信仰・神道。そして外来思想ではあるけれど日本人の死生観に大きな影響を与えるほどに根づき、信仰され続けてきた仏教。両方ともに日本の大切な精神文化であるといえます。

この特集は、仏教と神道の相違点と共通点とを学び、両方の理解を深め、真理の普遍性にふれることを目指します。

◇ 立ち読み      ◇ 特集一覧を見る

このページのトップへ