• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 禅語にしたしむ

禅語にしたしむ  新刊

悟りの世界からのメッセージ

禅語にしたしむ

悟りを得て自由自在に生きた禅僧たちがのこした「禅語」の数々。常識にとらわれていては理解できない「禅」の世界をやさしく解説!

著者 愛知学院大学 禅研究所
ジャンル 書籍 > 仏教入門・実用
書籍 > 
出版年月日 2015/11/19
ISBN 9784804682082
判型・ページ数 4-6・248ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
この商品に関するお問い合わせ、感想
 

目次

【目次】

第1章 仏道を歩む―発菩提心
第2章 執着を捨てる―放下著
第3章 相対を離れる―無分別
第4章 言葉を超える―不立文字
第5章 修行と悟り―本証妙修
第6章 大悟の因縁―如実知見
第7章 真実の自己―己事究明
第8章 いまを生きる―時節因縁
第9章 悟りの風光―遍界不曽蔵
第10章 風流を暮らす―日日是好日
第11章 弟子を導く―老婆親切
第12章 接化の機縁―卒啄同時

このページのトップへ

内容説明

鈴木哲雄、中祖一誠、吉田道興(以上・愛知学院大学名誉教授)、田島毓堂(名古屋大学名誉教授)、立川武蔵(国立民族学博物館名誉教授)など23氏が、悟りを得て自由自在に生きた禅僧たちの「禅語」の数々を、やさしく解説!

 「犬は悟りを開けるか?」

 「瓦を磨いて鏡になるか?」

常識にとらわれていては理解できない、「禅」の世界の扉を開く!

 

このページのトップへ