• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 『大法輪』2016年4月号 特集:死を迎える-名僧の最期から学ぶ

『大法輪』2016年4月号 特集:死を迎える-名僧の最期から学ぶ

『大法輪』2016年4月号 特集:死を迎える-名僧の最期から学ぶ

いつか必ず誰にも平等にやってくる「死」。日常ではなかなか意識できませんが、ひと時、足を止めて己の「死」について考えてみます。

ジャンル 月刊『大法輪』
出版年月日 2016/03/08
雑誌コード 0590904
判型・ページ数 A5・236ページ
定価 本体870円+税
在庫 在庫あり
この商品に関するお問い合わせ、感想
 

目次

表紙「花満ちて」(日展)-佐々木曜
扉絵-小泉元生
目次絵-吉崎道治
カラー口絵 中山道佐久・望月の石仏たち-写真・文/中塚 裕

〈巻頭〉源遠流長-大本山 池上本門寺貫首 菅野日彰

師・安田理深論第六回(下)曽我量深から安田理深へ-本多弘之
唯識実践講座(十二)─〈唯識〉の基本思想-横山紘一
漱石・明暗を行く─胃病死の謎を解く(二十一)-山崎光夫
慈悲のかたち─仏教ボランティアを通して(26)-大菅俊幸
老子随想〈二十〉-蜂屋邦夫

桜の今昔談義─願はくは花の下にて-太田信隆
日本人が古来より親しんできた「桜」。多くの詩歌に詠まれてきた儚く、美しい様を振り返る。

エッセイ 私の「縁は異なもの」やればできる-太田治子

鉄笛

○銭湯の極楽浄土性-町田 忍
○お地蔵さんと文学-小林幸夫
○生き延びる-鈴村和成
○青春は忘れもの-山本晁重朗

特集=死を迎える-名僧の最期から学ぶ

日々、なかなか意識できない「死ぬ」という現実ですが、名僧・高僧方が最期に遺した言葉などを味わいながら、どう「死」と向きあい、受け入れたのかを紹介したいと考えます。

中国の禅僧たち〈隠峯/南泉普願〉-石井公成
天台宗〈最澄/天海〉-小林順彦
真言宗〈空海/覚鑁〉-北尾隆心
浄土宗〈法然/熊谷直実/良忠〉-林田康順
浄土真宗〈親鸞/蓮如/讃岐の庄松〉-佐々木隆晃
臨済宗〈一休/沢庵/仙崖/白隠/快川/盤珪〉-金嶽宗信・武田鏡村
曹洞宗〈道元/瑩山/良寛〉-中尾良信
日蓮宗〈日蓮/日親〉-高森大乗
その他〈西行/明恵/一遍/空也/即身仏・鉄門海/補陀落渡海した僧〉-小林順彦・志村有弘・豊嶋泰國

◆名僧・高僧のお墓-編集部
聖徳太子/行基/鑑真/最澄/円仁/円空/法然/親鸞/栄西/一休/白隠/道元/良寛/日蓮/一遍/西行/役行者/宮沢賢治/鈴木大拙ほか

野坂昭如の遺訓─〈死〉・〈生き地獄〉からの人生哲学-志村有弘
無頼、奇行の「焼跡闇市派」昨年没した作家の心中に根づいた平和への希求、人間への思い。

〈連載小説〉異形の菩薩行基(4)─第一章悲しみを超えて-岳 真也
あなたのための『修証義』入門(11)-大童法慧
道元の思想と書(26)-岩井孝樹
日蓮紀行(67)─飢餓と寒苦─米一合もうらず-福島泰樹
寺院消滅時代への提言④ お寺と「生前における契約」-田代尚嗣
夜郎自大の三十年─戦前日本を省みる-横田 喬
〈コラム仏心を問う⑯〉不便と便利-形山睡峰
節談説経の真髄─東保流の節回し(上)-谷口璽照
末期患者とともに生きる ─僧医の置き文を読む-香川潤子
雑学から学ぶ仏教(68) 明治維新に学ぶ⑦-瓜生 中
阿含経典を読む⑧-横山全雄
ある少年通信兵の体験談 戦地に赴いたのは一六歳(続)-岸野亮哉
ほっと一息ブッダのことば⑦怒りを制す-吉田真譽

大法輪カルチャー講座
《十三仏》信仰入門③ 文殊菩薩と普賢菩薩-下泉全暁
如来の本願─『大無量寿経』の四十八願に学ぶ④-加来雄之

山頭火の風景(47)水仙こちらむいてみんなひらいた-版画と文・田主 誠
仏教なんでも相談室-鈴木永城
ドクターらく朝の「井戸端けんこう談義」(44)命懸けの朝ご飯-立川らく朝
遍路で学ぶ生きる知恵(94)念ずれば花開く-武田喜治

〈大法輪アーカイブス〉人間の幸福について〈昭和33年5月号より〉-岸本英夫

読者の頁
短歌-篠 弘
俳句-小川晴子
川柳尾藤三柳
囲碁将棋公案-工藤紀夫/武市三郎
教界レンズ
編集後記
カット・さしえ-伊藤礼子/大野公実/悟東あすか/西谷昌久/橋本樸々/山本太郎

大法輪五月号 予告(内容は変更となる場合があります)

特集=白隠-その人と禅

「隻手の音」等の公案や独特な書画で知られる臨済宗中興の祖・白隠のすべて!

《第一部 白隠とは》
白隠の生涯/臨済から白隠へ―臨済宗の流れ/白隠の書画/白隠と公案―隻手の音とは/白隠さんはこんな人―逸話紹介

《第二部 白隠の教え》
庶民に説いた白隠の教え/『白隠禅師坐禅和讃』全訳・解説/病を治す『夜船閑話』/『遠羅天釜』と動中の工夫/『毒語心経』を読み解く/庶民のための『おたふく女郎粉引歌』/白隠が勧める『延命十句観音経』/白隠ゆかりのお寺ガイドマップ
(執筆者)西村恵信・笠龍桂・芹澤勝弘・松下宗柏・杉田寛仁ほか

このページのトップへ

内容説明

 いつか必ずどんな人にも平等にやってくる「死」。日常の中ではなかなか意識できませんが、ひと時、足を止めて己の「死」について考えてみることは有意義だと思います。

今回の特集では、仏教各宗派の開祖や中興の祖などの名僧方が、どのように「死」と向き合い、受け入れ、また立ち向かったのかを、紹介してみたいと思います。 

  ◇ 立ち読み       ◇ 特集一覧を見る

 

このページのトップへ