• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 紀野 一義

紀野 一義

名前 紀野 一義
カナ キノ カズヨシ
 

プロフィール

1922年、山口県萩市に生まれる。1948年、東京大学印度哲学科卒業。1958年、第1回印度学仏教学会賞受賞。1967年、第1回仏教伝道文化賞受賞。1989年、宝仙学園短期大学学長、1993年、正眼短期大学副学長。真如会を主催し、若い人々に仏教のこころを説く。2013年12月、逝去。 〈著書〉『法華経の風光』(水書房)、『般若心経・金剛般若経』(中村元との共訳註)『浄土三部経』(中村元、早島鏡正との共訳註 以上、岩波文庫)、『禅―現代に生きるもの』『親鸞に学ぶ』(以上、日本放送出版協会)、『仏典講座 維摩経』(大蔵出版)、『私の歎異抄』(ちくま文庫)、『名僧列伝』(講談社学術文庫)、『般若心経講義』(PHP)ほか多数。

このページのトップへ

著作一覧

「法華経」を読む

「法華経」を読む

自身の経験談を基に語った、諸経の王の真髄

著者:紀野 一義
 
 

このページのトップへ