• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 田上 太秀

田上 太秀

名前 田上 太秀
カナ タガミ タイシュウ
 

プロフィール

昭和10(1935)年生まれ。 最終学歴 東京大学大学院卒 職  歴 駒澤大学教授、同副学長、駒澤大学禅研究所所長を歴任。 駒澤大学名誉教授・文学博士。 [主な著書] 『仏典のことば さとりへの十二講』『ブッダのいいたかったこと』『道元の考えたこと』『ブッダ最後のことば』(以上、講談社学術文庫)、『ブッダの人生哲学』(講談社選書メチエ)、『仏教の真実』(講談社現代新書)、『ブッダが語る人間関係の智慧 六方礼経を読む』『仏教と女性』(以上、東京書籍)、『釈尊の譬喩と説話』『人間ブッダ』(以上、第三文明社レグルス文庫)、『迷いから悟りへの十二章』『ブッダの最期のことば 涅槃経を読む』(以上、NHK出版)、『仏性とは何か』『ブッダ・臨終の説法―完訳・大般涅槃経1~4』(以上、大蔵出版)、ほか多数。

このページのトップへ

著作一覧

道元のこころ

道元のこころ

人間・道元の思想の遍歴がよみがえる!!

著者:田上 太秀
 
 

このページのトップへ