• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 永平広録を読む

永平広録を読む

永平広録を読む
著者 澤木 興道
ジャンル 書籍 > 
出版年月日 2010/05/10
ISBN 9784804613017
判型・ページ数 B6・344ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 品切れ・重版未定
この商品に関するお問い合わせ、感想
 

目次

正伝の正法
掛け値なしの打坐/にせ金の仏法/時代遅れを超える/大自然を生きる/長連牀の坐禅

即心即仏
人間の抛捨/おだてのきかぬ人間/はなはだ会し難し

好坐禅の時節
坐禅の季節/鼻の下と神経痛の人生/真実の解放/枯れ木に花を咲かす

仏祖の家風
坐禅は動静にあらず/心身に拘らず/悟りとは仏のこと・・・/瞬間がお暇乞い/
古仏の法/心のない宗教/瞌眠するな/自強精進

真実の求道
無駄な論争/身心脱落/鼻は臍に対し、耳は肩に対す

仏の法と凡夫の法
諸仏諸祖を供養する坐禅/光陰を空しく度らないこと/坐禅を信ずること/
仏道の極意何にもならぬこと

坐禅の深さ
知音知って後、更に知音/達磨の皮肉骨髄/仏の坐禅/甚深なる坐禅

清浄の行
空回りの無い宗教/清浄ということ/夢の中の物語/仏法者の本懐

宇宙いっぱい
身心脱落/普通の年/一切合財継ぎ目なし/三世諸仏と波長を合わせる/
大弁は訥のごとし

雲水の人
無心ということ/雲水/ありのままということ

業識茫茫
尽十方無礙光如来の坐禅/全てを抱いて捨てない

自己に生きる
雲煙を坐断する/打成一片/自己になりきる/他人の真似をするな

坐禅の功徳
命の惜しみ方/坐禅は睡ってはいけない

普段着の坐禅人・・・酒井得元
本書の成り立ち・・・酒井得元

このページのトップへ

内容説明

何ものも求めない道元の坐禅(無所得・無所悟・只管打坐)が我らに呼びかけるものとは? 道元禅師の坐禅を復興した昭和の名僧澤木老師が、道元の語録集『永平広録』中の坐禅に関する法語を提唱。誰でも惹きつけ、忘れさせない軽妙・平易で核心を突く説法。

このページのトップへ

関連商品

禅を語る
 
禅の道

禅の道

著者:澤木 興道
 
 

このページのトップへ