• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 『澤木興道』全集 第九巻

『澤木興道』全集 第九巻

正法眼蔵講話4(行持)

『澤木興道』全集 第九巻

坐禅一筋に生涯を貫き《宿無し興道》と呼ばれた偉大なる禅僧・澤木老師。難解な言葉を一切排し、道元禅の神髄を語りかける講話集!

著者 澤木 興道
ジャンル 書籍 > 
シリーズ オンデマンド新装版        『澤木興道』全集
出版年月日 2013/12/21
ISBN 9784804619088
判型・ページ数 4-6・366ページ
定価 本体3,600円+税
在庫 在庫僅少
この商品に関するお問い合わせ、感想
 

目次

正法眼蔵行持講話

正法眼蔵行持 上(原文)
義雲頌著
面山述賛
群を抜けて益なし
行持の道環
行持の宗旨
行持の功徳
行持の現成
行持は懈倦なし
釈尊の一代は行持の渦巻
十二頭陀を行持する
尽未来際を継ぐ誓願
物知り凡夫、物知らぬ菩薩
坐禅の極意を知って坐る
仏法以下にほめられるは恥
一日不作一日不食を行持する
凝り固まりを揉みほぐす
不離叢林の行持
鼻で息して目で物を見る
行は思を越ゆることなく思は行を越ゆることなし
仏はどこにでも充満している
説も行、行も説
刹那の行持が永遠を救う
作務は仏の光り
仏に著いて求めず
雪峰は洞山に九たび上った
正法眼蔵行持下(原文)
迷情を救う行持
廓然として継ぎ目なし
坐禅は仏法の全道
身命は正法のために捨てるもの
聞法のままに身を任す
身は道のために捨てねばならぬ
身命を身命としない行持

このページのトップへ