• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 禅の発想

禅の発想  新刊 これから出る商品

禅の発想

身体と呼吸と心を調えることによって、自由自在の新境地が開けてくる。禅の第一人者で剣の達人である著者が、坐禅の実際を平易に説く

著者 大森 曹玄
ジャンル 書籍
書籍 > 仏教入門・実用
書籍 > 
出版年月日 2018/10/10
ISBN 9784804614090
判型・ページ数 4-6・215ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 未刊・予約受付中
この商品に関するお問い合わせ、感想
 

目次

Ⅰ 坐禅のこころ―身・息・心の調和
1 禅に期待されるもの
2 坐禅の意義
3 坐禅の実際
4 禅の呼吸法
5 禅の姿勢

Ⅱ 草木国土 悉皆成仏―成道の意義
1 悟りへの道
2 菩提心をおこす
3 この一瞬を生きる

Ⅲ 三法印の世界―即の論理
1 諸行は無常なり
2 諸法は無我なり
3 涅槃はせ静寂なり
4 常に茲において切なり

Ⅳ 『葉隠』を読む―四つの誓願
1 自己否定の論理
2 端的只今の一行
3 文明の転換を求めて

附録
『坐禅儀』・『坐禅和讃』
あとがき
追補 「坐」の道(1969年3月号「大法輪」掲載)

本書は、1983年に刊行された講談社現代新書に、「坐」の道(1969年3月号「大法輪」掲載)を加えたものです。

このページのトップへ

内容説明

生きる不安、苦しみからの脱却を、禅に求める人々が増えている。
しかし、禅は理屈ではない、まず坐ることだ。
「一寸坐れば一寸の仏」といわれる坐禅は、身体と呼吸と心を調えることによって、自由自在の新境地が開けてくる。
禅の第一人者で剣の達人である著者が、坐禅の実際を平易に説く、絶好の入門書!!

このページのトップへ