• 書籍
  • 月刊『大法輪』
  • 仏教関連商品
  • web 輪蔵
  • 検索
  • お知らせ
  • 会社情報
ホーム > 『大法輪』2018年12月号 特集:浄土真宗がわかる基礎講座

『大法輪』2018年12月号 特集:浄土真宗がわかる基礎講座

『大法輪』2018年12月号 特集:浄土真宗がわかる基礎講座

現代人に受け入れられやすい、洗練された要素を多く持っている浄土真宗の教え。なじみのない人たち、門徒の方々にやさしく紹介します

ジャンル 月刊『大法輪』
出版年月日 2018/11/08
雑誌コード 0590912
判型・ページ数 A5・236ページ
定価 本体870円+税
在庫 在庫あり
この商品に関するお問い合わせ、感想
 

目次

表紙「鐘冴ゆ」(院展)-森 通
扉絵-小泉元生   目次絵-吉崎道治
カラー口絵 平安仏と懸造りの古刹 保科観音 清水寺-写真・文/長谷川周
〈巻頭〉愛 語-真言宗御室派管長・総本山仁和寺第五十一世門跡 瀬川大秀

【講演】この世とあの世 ⑦ 唯識の生死観─阿頼耶識ということ-竹村牧男
無我を主張しつつ生死輪廻を説く─唯識では情報が現在から現在へ伝えられると考えました。

中国禅入門 唐代禅僧たちの生涯4─受 戒-小川 隆
法華経へのいざない 第二十四回 他者からの迫害を乗り越える求道者 ─常不軽菩薩品-北川前肇
リレーコラム仏教の眼 稀代の念仏僧・慶念坊再考-衣斐弘行

鉄 笛
○地域と連携する駆け込み寺-酒井菜法
○『教行信証』の「月愛三昧」とは念仏三昧のことである-越部良一

特集= 浄土真宗がわかる基礎講座

「絶対他力」を説く真宗の教えは、エゴイズムによって苦悩している現代人に、多くの示唆を与えてくれます。そのような真宗の教えをより深く学びたいと思い、本特集を企画しました。

〈総論〉浄土真宗が自慢できること-狐野秀存
◆第一部 これでわかる浄土真宗
浄土真宗とは何か-深川宣暢
宗祖・親鸞聖人の生涯/浄土真宗の歴史/浄土真宗の聖典
浄土真宗の教え-武田定光
浄土真宗の利益/親鸞の名句名言/蓮如の名句名言
真宗独自の仏事としきたり-直林不退
葬儀・墓・仏壇/お勤め(正信偈)/報恩講や年中行事
浄土真宗の派とゆかりの地-佐々木隆晃
真宗十派/二十四輩/真宗ではないがゆかりの深い寺

◆第二部 ここがわからん浄土真宗
他宗派との違いQ&A-三明智彰
●教えについて浄土真宗は修行をしない?/浄土真宗には戒律がない?/悪人こそが救われる? 
●教団について浄土真宗の信者は日本にしかいない?/浄土真宗のお寺は本堂が二つある? 
●仏事について浄土真宗には位牌や塔婆はない?/浄土真宗にもお盆やお彼岸の行事はある?
浄土真宗 ホットな論点-藤原正寿
親鸞は法然の教えを「発展」させたのか?/親鸞の正妻は誰だったのか?/浄土真宗は戦争に協力したのか?
▶親鸞は往生をどのように捉えたか ①
親鸞の説く往生は臨終の時小谷信千代
▶親鸞は往生をどのように捉えたか ②
親鸞の説く往生は現生-長谷正當

仏像を守る 仏像修復クラウドファンディング③-株式会社文化財マネージメント代表取締役・宮本晶朗
柳宗悦論―色紙和讃から妙好人へ〈二〉-詩人・文芸評論家/岡本勝人
ほとけさまといっしょ〈その八〉 「おまえ百まで」-藤原祐寛
神・儒・仏と日本人 ⑲ 分裂する中国観-森 和也
現代の〈聖〉として生きる(下)-大菅俊幸
〈まんが宮沢賢治シリーズ〉インドラの網-原作・宮沢賢治╱作画・みつる
あの人この言葉(二十七) 湯浅 誠さん(一九六九~)-横田 喬
龍と共に生きる ⑳ 成道会-北畠聖龍
暮らしに生かす禅ライフのすすめ ㉘ いくら徹底してもまちがえる-花岡博芳
ほっと一息ブッダのことば ㊵ 中 道-吉田真譽
わたしのおばあちゃん その④ 晩秋の一句-たばやん
〈連載小説〉異形の菩薩行基(36─最終回)─終章入寂-岳 真也
暗闇に捧げる-佐藤隆定
死んで生きる物語 熊野再生小栗判官異聞(2)-山口辨清

大法輪カルチャー講座
画僧宥恵の写仏のすすめ ⑨ 祖師を描く─弘法大師-牧 宥恵
仏教なんでも相談室-鈴木永城
ドクターらく朝の「井戸端けんこう談義」(74・最終回)長生きの秘訣-立川らく朝

〈大法輪アーカイブス〉幸せをつくるために〈昭和50年4月号より〉-稲葉珠慶
奈良・中将姫ゆかりの尼寺の庵主さんが、現代の若き女性に呼びかける仏教的生き方。

読者の頁
短歌-篠 弘
俳句-小川晴子
川柳-尾藤川柳
ペンまんだら
囲碁将棋公案-工藤紀夫/武市三郎
アート・クローズアップ/書物の輪蔵
展覧会へ行こう
教界レンズ
編集後記
カット・さしえ-薫風/悟東あすか/山本太郎

大法輪1月号予告(内容は変更となる場合があります)

《 特 集 》仏教のここがすごい!

《1》ブッダ釈尊のここがすごい!(▼王子の生活をあっさり捨てた ▼苦行ではなく瞑想で悟った など)
《2》仏教思想のここがすごい!(▼「あらゆるものに実体はない」という真理を発見【空・無我】 ▼大昔にすでに〝深層心理〟に着目していた【唯識】など)
《3》仏教の歴史・文化のここがすごい!(▼宗教戦争をしたことがない ▼現代建築もビックリ!倒れない五重塔の超絶技巧 など)
《4》仏教の実践のここがすごい!(▼唱えるだけで救われる真言・念仏・題目 ▼不眠不休の回峰行 など)
〈執筆者〉蓑輪顕量・三友量順・千葉公慈・佐藤達全 ほか

このページのトップへ

内容説明

浄土真宗の教えは、現代人に受け入れられやすい、洗練された要素を多く持っています。しかしいそうした面は積極的にアピールされていないように感じます。そこで小誌では、浄土真宗のそうした面をたくさんの人に知ってもらうための特集を企画しました。浄土真宗になじみのない人たちにそうした面を理解していただくと共に、門徒の方々にとっても自身の信心を改めて見つめる一助となれば幸いです。

  ◇ 立ち読み       ◇ 特集一覧を見る

 

このページのトップへ